2013/06/17

車以外にも

NCM_1597.jpg
一応メインは自動車の分解整備業なのですが、もちろん車の販売もしてますし、原付も扱っています。
しかしそれだけでは無く、写真の自転車みたいなのや一輪車の修理もしています(笑)
2台ともパンクで、一輪車は虫ゴムの劣化。
自転車のほうはチューブからの空気漏れだったのでパッチを貼ってパンクの修理を行いました。
自転車のほうが最近安いタイヤによく見かけるケンダというタイヤを履いていました!
2013/06/17

ハブベアリング

NCM_1598.jpg
ラパンのリアハブのベアリングを交換しました。
まだ距離が7万キロ代なのに、リアのほうからうねり音のような「ぐわんぐわん」と言う音が発生。
音の表現は難しいですね(笑)

外して新品と比べてみるとベアリングを振った時にカチャカチャ言う音が明らかに古いほうが大きかったです。
ベアリング交換で音もしっかり治まりました。
ちなみに古いほうはベアリングの玉が向きだしだったのですが、新しいほうにはカバーが付いていました。グリス抜けしないようにかな?
もちろんロックボルトとキャップのショートパーツ類も分解時は一緒に交換です。
2013/05/29

カブのタイヤ交換

今回はスーパーカブのタイヤ交換です。
写真の通りかなり年期の入ったカブです。
オイル交換のステッカーをみてびっくり。
僕の物心ついた頃に使っていたオイルのステッカーよりも古いステッカーが貼ってありました。
推定ですが、前回のオイル交換は約20年前です!じぇじぇ。
オイルは真っ黒でしたが量はしっかり入っていて、エンジンもキックで1発始動。カブ恐るべきです…
NCM_1558.jpg
2013/05/29

ムーヴのタイミングベルト交換

ムーヴの車検とタイミングベルトを交換しました。
運転席側のエンジンマウントを外さないとベルトが外れないので、エンジンマウントを外そうとすると、ヘッドライトまで外さないといけません…
この状態だけ見ると整備すると言うよりは廃車になってしまったみたいです(笑)
今はダイハツの車もタイミングチェーン式のKFのエンジンになりましたので、EFのベルト式のエンジンの最終モデルみたいなもんですね。
このエンジンはアイドラプーリーが無くベルトとテンショナー1個だけのシンプルな構造をしてます。レガシィのタイミングベルトとは大違いですね。
NCM_1537.jpg
2013/05/29

カルディナのエキマニ割れ

トヨタのカルディナという車にはST246Wという形式に3Sターボの設定があります。
この車は20万キロ走ってますが、エンジンは絶好調。
しかし最近排気漏れの音がひどくなってきたとのこと。
インタークーラーを外し、エキマニのカバーを開けてみるとびっくり!
エキマニが割れています…
でも調べてみるとカルディナは先代ともにエキマニがウィークポイントらしいですね。
このエキマニがやっかいでタービン一体のエキマニになってます。
エキマニが割れるとタービンも交換。タービンがだめになるとエキマニも交換ということです。
やはりウィークポイントだけあってか、中古部品を全国探して1個だけありました。
それもまだ車に付いているとのこと。
ちなみに新品のエキマニタービンASSYの値段は16万でした!じぇじぇ。
NCM_1498.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。