2013/07/04

サイドブレーキレバー

NCM_1638.jpg
サンバートラックの車検でした。
車検も終わり、部品も交換して洗車して納車しようと思ったら…
サイドブレーキはいつも引くくせがあるんですが、なぜか降りてる。
洗車も終わり拭き上げするときに原因が分かりました。
ドアを閉めた衝撃でサイドブレーキレバーが降りてます!

何故かと言うと、配送業をしているお客さんで、頻繁に止まってサイドブレーキ引いてを繰り返すんでしょうね。
サイドブレーキを引くと「カチカチカチ」と言います。
ギアがかみ合うような構造になっているのですが、そのギアが摩耗してロックが甘くなってました。

部品をスバルに取り寄せるとメーカー手配で2日かかりますと…
なかなかサイドブレーキのレバー交換する人なんていないですもんね。(ギアだけの交換は出来なくASSY交換です)
しかし配達途中にサイドが戻って坂道転がるほうが恐ろしいので、無理言って我慢してもらいました。
まだ部品は届いていません(笑)
2013/07/02

ルームランプ不良

NCM_1615.jpg
先日のサーモスタットを交換した役場の車でもうひとつ。
ドアを開けてもルームランプが点かないので見て欲しいと担当の方から依頼がありました。
キーの抜き忘れのピーピー音は鳴るので、電球のほうの接触不良を疑いました。
しかし助手席を開けたら普通に点灯します。
運転席のほうのドアスイッチを見てみるとカプラーが3極になっていたため、ルームランプとキー抜き忘れは別系統になっているのかもしれません。

新品のスイッチ交換で無事完治しました。
2013/07/02

サーモ

NCM_1618.jpg
役場の車の車検でした。
しばらく運転して、普通なら水温計が半分くらいまで上がるはずですが、ちょっと低めを指しています。
案の定サーモスタットが開きっぱなしでした!写真で分かるでしょうか?
部品の奥をのぞくと開きっぱなしのため、光が漏れて見えます。

水温が低いと何がいけないかというと、水温が低いため暖気状態になり燃料を多く噴くようになり燃費が悪くなります。
冬場のヒーターの効きが悪くなります。
サーモスタット交換と冷却水交換を行い納車しました。
2013/06/17

車以外にも

NCM_1597.jpg
一応メインは自動車の分解整備業なのですが、もちろん車の販売もしてますし、原付も扱っています。
しかしそれだけでは無く、写真の自転車みたいなのや一輪車の修理もしています(笑)
2台ともパンクで、一輪車は虫ゴムの劣化。
自転車のほうはチューブからの空気漏れだったのでパッチを貼ってパンクの修理を行いました。
自転車のほうが最近安いタイヤによく見かけるケンダというタイヤを履いていました!
2013/06/17

ハブベアリング

NCM_1598.jpg
ラパンのリアハブのベアリングを交換しました。
まだ距離が7万キロ代なのに、リアのほうからうねり音のような「ぐわんぐわん」と言う音が発生。
音の表現は難しいですね(笑)

外して新品と比べてみるとベアリングを振った時にカチャカチャ言う音が明らかに古いほうが大きかったです。
ベアリング交換で音もしっかり治まりました。
ちなみに古いほうはベアリングの玉が向きだしだったのですが、新しいほうにはカバーが付いていました。グリス抜けしないようにかな?
もちろんロックボルトとキャップのショートパーツ類も分解時は一緒に交換です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。